授業

卒業制作展に出かけてきました。

非常勤で講師(マーケティングなど)を引き受けているデザイン学校の、
卒業制作展にでかけてきました。
会期会場は上野にある東京都立美術館。なかなかいっちょまえな会場なので、
例年「会場負けしてないか…」とヒヤヒヤするのですが、今年は、ちょっと違う。
とくに保存修復科、クリエイティブデザイン科、イラストレーション科の作品で
「おおっ!」と驚くようなものがたくさんありました。
社会派・硬派からゲームキャラまで硬軟とり混ぜてなのですが
若い才能を感じることができました。

東洋美術学校 卒業制作展(サイトにリンクしています)
会期:2017年2月9日(木) 〜 2月13日(月)
会場:東京都立美術館(上野公園内)

いざ、プレゼンテーション!@東京国立博物館

前期いっぱいをかけて学生たちが取り組んだ「キャンパスメンバーズの活性化提案」。
そのプレゼンテーションに、東京国立博物館へやってきました。

s_to-haku_10

キャンペーン・コンセプトと、そこから展開したイベント・催事企画。
それを伝えるポスターや各種ツール。
さらにはSNSの活用方法(ここは、さすが若い世代、舌を巻くような内容でした)
などを合計6チームが提案しました。

s_to-haku_11

最後に博物館の方々から講評をいただきましたが、
講師の私が想像していた以上に好評でした。
毎年、このような産学連係授業を行っているのですが、
まったく経験のない連係先・提案内容で、指導する私自身が暗中模索
(というか、今年はとくに足搔きっぱなし)。
ようやく肩の荷がおりました。

前期の講義がはじまりました。

非常勤講師をしている美術学校の、前期の授業がはじまりました。
前期の受けもちは、1年生のマーケティング・フィールドワークと、3年生の販売促進。
前者は、デザインに欠かせないマーケティング視点のモノの見方・考え方を、まずは楽しく知っていこうという内容で、私はひそかに「世のな科」の授業と位置づけています。
後者は、文字通りプロモーション計画を学生が考え、実際に提案するワークショップ(学生って、たった2年でここまで成長するのですよね!)。今年の提案先は、なんと、東京国立博物館さま。
さて、どんな展開になるのやら、とても楽しみです。