0年 0月 の投稿一覧

「高輪ゲートウェイ」駅名看板の炎上問題に思うこと。

「デザインというものを、経営者は、あまりに軽く考えすぎてない?」と感じたのが、もうすぐ開業するJR「高輪ゲートウェイ」駅の駅名表示。

駅舎の「高輪ゲートウェイ駅」が、ヒラギノ明朝体で、ネット上で炎上しています。たしかにこれは大きな問題で、視認性に劣るのです。いまどき民間企業でも「ユニバーサルフォントの使用を」と言われることが増えてきたのに、視覚障害の方も利用する駅という場所で、これはどうか?と思う選択です。
しかも、文字配置がスッカスカ。これを学生が提出してきたら、
「はい、文字詰め、やりなおし!」という、あまりにお粗末なレベル。
さらに。
駅構内の他の「高輪ゲートウェイ」駅名表示はゴシック体で、視覚的統一感がまったく考慮されていません。
反対意見の方が多かった「高輪ゲートウェイ」という、ある意味キワをついた駅名をあえて選んだのなら、駅のブランディング(性格付けと言い換えるとわかりやすいかも)をしっかりしないといかんでしょ?って思います。

デザインがあまりに場当たりで、全体を考えないとこうなるという悪いお手本のような事例です。

Windows10移行後の「地雷」

 さて、Windows7→10にアップグレードしたPC。
 心配だったのが
●Windows8.0からのダウングレード権行使モデル
この場合、WindowsのプロダクトIDが明記されていません(Windows8.0以降の仕様で、プロダクトIDはBIOS内に書き込まれています)。アップグレード時、本来ならプロダクトID入力を求められるようですが、これはどうやら自動で読み取ったようでした。
●Office2013インストール済みモデルだが、なぜかライセンスが製品版だった点。たぶんメーカー都合でしょうね…。
●SSHD自力換装済み
故に、なにかあってもサポート対象外。
と変則ずくめだった点です。

          ◆◇◆

さて、再起動。
あっけなくWindows10への移行は完了!しているかのようでしたが…おかしいのです。
スタートメニューには「Office365」の表示が。クリックすると「金払えサイト(笑)」に誘導されるじゃないですか。「私の『Office2013』 はいずこへ?」です。
実はこの時点でもOffice2013はアプリ一覧を開けば表示されていたようですが、それには気づかず。
しかたないのでOfficeソフトで作っていたファイル(Word文章やPowerPointの企画書など)をクリックして起動を試みたら、どのソフトも起動画面を表示し、強制終了されてしまう…。
いろいろ調べていくうち、どうやらOffice2013は再アクティベートが必要になるようです。で、パッケージ記載のプロダクトIDを入力したのですが、なぜか、はねつけられてしまう…。ここまでくるとちょっと焦りでしたが、Microsoft社のサイトを調べていくうち、Microsoftアカウントを使ってプロダクトIDを再取得する方法が書かれている。
「こんな方法が可能なら、何度でも・何台でもインストールできちゃうんじゃないの?」と半信半疑で入力すると、Office2013は無事起動。う~む、ナゾです。